Yabaiiiiii

血液サラサラにする薬とは?知って得する4つのコト

血液サラサラにする薬とは?知って得する4つのコト

血液をサラサラにするには食生活を変えたり、運動をするなどいくつかの方法があります。

そしてドロドロになった血液を改善する場合には血液サラサラ効果のある薬を使うこともあるのです。

そこで今回は血液サラサラにする薬の知っておきたい4つのコトについて紹介していきたいと思います。
血液をサラサラにしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

血液サラサラにする薬の知っておきたい4つのコト

知っ得① 血液がドロドロだとどうなるの?

血液がドロドロだとどうなるの?

血液がドロドロな状態が続くと血栓症になりやすくなってしまいます。

この「栓」というのはワインのコルク栓などと同じように血の塊が血管に蓋をして、血液が詰まってしまう病気のことを言います。

加齢によって血管が痛んでくると内側に脂肪がこびりつくなどして、血管がどんどん厚くなってしまいます。
そこにドロドロの血液が流れ続けると脂肪の塊が大きくなり、血管に蓋をしてしまうのです。
そうなると血管が詰まったり、詰まったところで血管が破裂してしまうのです。

もともと血液が固まるという特徴は血管を修復するうえで必要な働きではあるのですが、一時的に血液が固まったとしてもそれを溶かして正常に戻す機能があるのです。

しかし、その機能が何かしらの影響で正常に働かないと血液の塊ができやすくなって血液がドロドロになって病気を引き起こしてしまうのです。

このような病気になってしまった場合には、血液をサラサラにする薬を使って治療していかなければなりません。

 

知っ得② 血液をサラサラにする2つの薬

血液をサラサラにする2つの薬

血液サラサラ効果のある薬は大きく分けて2つの種類があります。

抗凝固薬

血液凝固因子を作るのに欠かせないビタミンKの働きを邪魔することで血液を固まりにくくするという働きがあります。
血液を固まりにくくすることでサラサラな状態へと近づけてくれるのです。
代表的な薬にはワーファリンやプラザキサ、イグザレルトなどがあります。

抗血小板薬

この薬は血小板の働きを抑える薬になります。
血小板はケガなどで出血したときに血を固める働きをしているので、その働きが強すぎると血管の中で血液が固まり血液の濃度が高くなってドロドロになってしまうのです。
抗血小板薬にはアスピリンが使われることが多いです。

 

知っ得③ それぞれの薬の副作用

それぞれの薬の副作用

ワーファリン

抗凝固薬のワーファリンには内出血や歯ぐきからの出血、鼻血、傷口からの大量出血や月経過多、血尿、血便などの副作用があります。
ワーファリンは先ほど紹介したようにビタミンKの働きを抑えることで血液をサラサラにしていく薬です。
そのため、ビタミンKを多く含んでいる青汁や納豆、緑黄色野菜などを食べていると薬の効果が下がってしまいます。
また、薬が効きすぎれば出血しやすくなってしまうので、定期的に血液検査を行って血液の状態を観察しながら薬の量を調節していく必要があります。

プラザキサ、イグザレルト

プラザキサやイグザレルトには下痢や吐き気、消化不良、上腹部痛、鼻血、皮下出血、血尿などの副作用があります。
ワーファリンと比べると食べ物や薬での相互作用は少ないですし、頭蓋内出血のリスクを抑える効果もあると言われています。
しかし、消化器系の副作用が多く、腎機能が悪い方は服用することができません。
また、比較的新しい薬になるので薬代が高いという特徴も。

アスピリン

抗血小板薬のアスピリンには胃炎や胃潰瘍などの消化性潰瘍、アスピリン喘息の悪化などという副作用があります。
薬の濃度が高ければ反対に血栓を作りやすくなってしまうので、用法容量は必ず守らなければなりません。
また、先ほど紹介したように血小板にはケガなどで出血したときに血を固まらせて出血を止めるという働きがあります。
薬によってその働きを抑えてしまうので、なかなか血が止まりにくくなってしまうというケースもあるようです。

このような血液サラサラ効果のある薬は動脈硬化などの病気になったときには非常に効果的ですが、意識障害や胃潰瘍、消化管出血や頭蓋出血などの危険な副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

 

知っ得④ 血液をサラサラにするならサプリメントがおすすめ!

血液をサラサラにするならサプリメントがおすすめ!

これまで紹介してきたように薬には効果がある反面、危険な副作用のリスクを高めることにもなってしまいます。

病気になったときは薬の力を借りて治療するしかありませんが、そうでない場合には生活習慣や食生活を改善することで血液をサラサラにしていきましょう。

また、血液サラサラに効果的な栄養素を摂取することはとても大切なことです。
必要な栄養素を確実に摂取するという点ではサプリメントなどを有効活用していくのもポイント◎

 

 

おわりに

血液をサラサラに保ちたいと思ったときに、中には「血液をサラサラにする薬を使おう」と考える方もいるかと思います。

しかし、今回紹介してきたように血液をサラサラにする薬の服用には危険が伴ってしまいます。
特に病気でもないのに予防のために薬を使ってしまえば副作用を引き起こすリスクも高まってしまうことでしょう。

血液をサラサラにするには食事や運動、サプリメントなど薬を使わなくてもできる方法がたくさんあるので、できるだけ安全な方法でサラサラな血液を手に入れるようにしましょう!

血液をサラサラにするには食事や運動、サプリメントなど薬を使わなくてもできる方法がたくさんあるので、できるだけ安全な方法でサラサラな血液を手に入れるようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

Yabaiiiiii編集部

Yabaiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題の・・・あんな事やこんな事を毎日更新中~♡

Pick up!!

  1. 二の腕のブツブツの原因と治し方。皮膚科に行かなくても尿素クリームで治せる?

    二の腕のブツブツの原因と治し方。皮膚科に行かなくても尿素クリームで治せる?

    その原因がわかりません!二の腕ブツブツの正体とは?? 女性なら悩んでいる人も多いの…
  2. プエラリアミリフィカの6つの効果と副作用がヤバい!バストアップに効果的なサプリとは…?

    プエラリアミリフィカの6つの効果と副作用がヤバい!バストアップに効果的なサプリとは…?

    バストアップサプリメントなどに良く配合されているプエラリア(プエラリアミリフィカ)。 プエラリ…
  3. 家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    脱毛といえば、脱毛サロン、脱毛エステ、医療脱毛などが主流ですよね。 でも、そういったところは「恥ず…
  4. まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    「まつげ美容液ってたくさんあるけど、一番効果があるのはどれ?」 「まつ毛美容液の商品が多すぎてどれ…
  5. 黒ずみ乳首よ、さようなら~!かわいいピンク乳首になる方法をおしえちゃいます♪

    黒ずみ乳首よ、さようなら~!かわいいピンク乳首になる方法をおしえちゃいます♪

    乳首の色ってデリケートな問題で、乳首の色に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 乳首の色っ…

おすすめ記事

  1. 効果なし?!P.O.L.C.(ポルク)を実際に1ヵ月試してみた口コミレビュー♡
    話題の飲む日焼け止めサプリ「P.O.L.C.(ポルク)」。 何かとTwitterとかInsta…
  2. お尻ニキビができる6つの原因と4つの治す方法
    お尻は特別汗をかく部位でもないのに、ニキビができることがあります。 「見えない場所だからいいや…
  3. 実はめっちゃスゴイ!甘酒の驚くべき10の効果効能
    健康サポートから美容効果まで、ありとあらゆる嬉しい効果をもたらしてくれるのが甘酒。 「甘酒」という…
  4. やり方間違ってない?ニキビの洗顔方法13のポイント
    初期段階の洗顔1つで治すこともできますし、逆に適当な洗顔を繰り返していればニキビを悪化させてしまう可…
  5. 痩せてキレイになれちゃうー!ごぼう茶の5つの効果効能がヤバい!
    ごぼうといえば、きんぴらやサラダ、煮物、天ぷらなどで食べる事が多いですよね。 でも、「お茶」として…
  6. 防風通聖散の5つの効果・効能と副作用!おすすめ7商品を比較してみた!
    防風通聖散ぼうふうつうしょうさんは発汗や利尿、便通作用があるということでダイエットに役立つと人気の漢…
  7. ファイナリフト(FINALIFT)を実際に7日間試してみた!口コミと効果
    シミ、乾燥、毛穴、くすみなど、“大人の女性”の肌の悩みにおすすめのオールインワンゲル「ファイナリフト…
  8. 葉酸サプリ副作用がないおすすめは?妊娠中に葉酸を摂取するべき時期と摂取量、その効果・効能
    「葉酸サプリの副作用が気になります。」 「葉酸サプリ 副作用の心配がないおすすめはどれ?」 妊娠…
  9. 妊娠中にも飲んでいい便秘薬とは?知っておきたい3つのコトとおすすめ解消法
    妊娠中の女性にとって、お腹のはりを悪化させる「便秘」はとてもつらい症状の1つだと思います。 し…
  10. 友達がいない・・大丈夫!『一匹オオカミ女子』に魅力を感じる男子に聞いた13の理由
    女子って群れる生き物。 なかにはトイレも一緒じゃないとイヤという人も。 でも男子からするとそ…

Category

Follow the Facebook

○○な話

  1. 花嫁、父とラストダンス…のはずが!?父親ならではのサプライズに心温まる。
    アメリカの結婚式では慣習となっている親子のラストダンス アメリカの…
  2. 北斗晶が乳がんを告白したとき、永遠のライバル達からの言葉がジーンと心に響く。
    9月23日、タレントの北斗晶(48)がブログを更新しました。 そのなかで自分が乳がんであることを発…
  3. 赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ?世界中の母親が賞賛した理由とは…?
    「大学教授」といえば、どんな人をイメージしますか? 厳しいイメージ 怖いイメージ 口う…
ページ上部へ戻る