Yabaiiiiii

血糖値を下げる運動のススメ!おすすめの方法、ウォーキングの効果とは…?

血糖値が高い人が年々増加しています。
現代人の食生活では、注意しておかないと血糖値が知らず知らずのうちに高くなっていく傾向にあります。

そこで大切なのが、血糖値を下げる方法を知ること。
血糖値を下げる方法としては、食事療法や薬物療法などいろいろな方法があります。

今回は、血糖値を下げる運動のススメ!として運動療法で血糖値を下げる方法をご紹介していきます。

 
 

高血糖とは?

高血糖とは?

高血糖とは?
私達は毎日の食事の中でたくさんの栄養素を補給しています。
身体が働く為に必要な炭水化物であるごはんやぱんもその1つです。
食事で補給した炭水化物は体内でブドウ糖に変換され、身体を動かすための燃料として血液で全身に送られ、細胞内でエネルギーとして利用されているのです。

この時にブドウ糖を細胞に取り入れたり、筋肉や脂肪に蓄える働きをしているのがインスリンです。
しかし、糖尿病の人はインスリンの量が少ないか質の悪いインスリンが増えるため、血統を上手く細胞へ取り込む事ができず、血統が高い状態が続いてしまうのです。

このような高血糖の状態が続く事で、血管が様々なダメージを受けて合併症を引き起こすきっかけとなってしまいます。

 
 

血糖値の正常値はどのくらい?

血糖値の正常値はどのくらい?

まずは自分の血糖値が正常値かどうかを知っておく事はとても大切な事です。

血糖値の正常値
空腹時 100mg/dl未満
食後2時間後 140mg/dl未満
ヘモグロビン1Ac 5.8%未満

これが血糖値の正常値です。
しかし、空腹時100mg/dl~110mg/dl未満の人は正常値だと言われていますが、高めの数値の人は注意の対象に入ったので、生活習慣を改善する等して対策していく必要があります。

また、普通に生活している限り、血糖値を測る機会はあまりありませんので、正常値を知るには病院で血液検査をしたり、自宅で測れる測定器を購入する必要があります。

そして、血糖値が正常値より高かった場合には病院で診断を受け、治療していく必要があります。

 
 

血糖値を下げる方法『運動療法』

血糖値を下げる方法『運動療法』

正常値よりも高くなった血糖値を下げる方法には、薬物療法や食事療法など様々な方法があります。
その中で今回は、血糖値を下げる為に効率的だと言われている運動療法について紹介していきたいと思います。

 

運動療法とは?

運動療法は、身体を動かす事で血液の中のブドウ糖を消費させ、血糖値を下げる事が目的です。
なので血糖値が上昇する時に行うのが1番効果的だとされています。
具体的には食後30分から1時間以内に行うと、最も効果が期待できると言われています。
逆に食事前などの血糖値が上がっていない状態で運動をしてもあまり意味が無いとも言われています。

 

何すればいいの?運動の種類は?

一言に運動と言っても大まかにわけるだけで有酸素運動と無酸素運動にわける事ができます。
有酸素運動は身体に酸素を取り込みながら行う運動で、無酸素運動は一時的に呼吸を止めるような状態で力を振り絞る運動の事です。
どちらも運動に代わりは無いですが、血糖値を下げる目的で行うのであれば有酸素運動を行って下さい。

有酸素運動を行う事で血液の中のブドウ糖を使い、エネルギーを消費していくので効率よく血糖値を下げる事ができます。

 
 

血糖値を下げるならこれ!ウォーキングの効果

血糖値を下げるならこれ!ウォーキングの効果

今回、紹介するのはウォーキングの効果です。
運動療法と聞くとなんだか億劫なような気もしますが、血糖値を下げる為には激しい運動は必要ないのです。

そして、運動する事で血糖値を下げるだけでなく、血圧やコレステロール値をも下げる事ができてしまうのです!

ウォーキングの効果
食後30分のウォーキングをすると約50mg/dl血糖値を下げる効果があります。
3ヶ月ウォーキングを続ける事で約10mmHg血圧が下がり、1ヶ月ウォーキングを続ける事で約10mmHgコレステロールが下がると言われています。

 

なにより継続するのが大切

運動療法により血糖値を下げる方法は個人差がとても激しいので、必ずこれだけ下がる!
という保証はありませんが、運動をする事で血糖値を下げる方法はとても効果的なので、ぜひ継続してみて下さい。
継続が一番大切なポイントです。

また、適度な運動を続ける事でストレスを解消する効果もあり、様々な相乗効果を期待できます。

 
 

おわりに

血糖値を下げるには本当にたくさんの方法がありますが、自分に合った方法を見つけて継続していく事がとても大切な事です。

今回、運動療法として紹介したウォーキングは難しいところは1つもないので、家族や友達と一緒に始めてみるのも良いかもしれませんね。

ウォーキング中は会話も弾みますし、健康にもなれるので一石二鳥かもしれませんね♡

ウォーキング中は会話も弾みますし、健康にもなれるので一石二鳥かもしれませんね♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

Yabaiiiiii編集部

Yabaiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題の・・・あんな事やこんな事を毎日更新中~♡

Pick up!!

  1. 防風通聖散の5つの効果・効能と副作用!おすすめ7商品を比較してみた!

    防風通聖散の5つの効果・効能と副作用!おすすめ7商品を比較してみた!

    防風通聖散ぼうふうつうしょうさんは発汗や利尿、便通作用があるということでダイエットに役立つと人気の漢…
  2. 黒ずみ乳首よ、さようなら~!かわいいピンク乳首になる方法をおしえちゃいます♪

    黒ずみ乳首よ、さようなら~!かわいいピンク乳首になる方法をおしえちゃいます♪

    乳首の色ってデリケートな問題で、乳首の色に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 乳首の色っ…
  3. 万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    最近CMなどでよく目にする「万田酵素プラス温」 植物発酵食品で、生姜などの54種類もの植物性原…
  4. 巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

    巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

    胸を大きくする8つの方法をざっくり解説 生活習慣を見直す 自分に合ったブラジャーを選…
  5. アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    優れたアンチエイジング効果をもつ成分として一躍話題になった成分「アスタキサンチン」 スキンケア用品…

おすすめ記事

  1. 鼻の下にニキビができる5つの原因と治す11の方法
    鼻の下にポツンとニキビができると目立つ場所ということもあって、とても気になってしまいますよね。 …
  2. 効果ない?マシュマロヴィーナスを30日間試してみた!26歳のわたしの口コミ
    Ray専属読者モデルの新部宏美(にいべひろみ)ちゃんプロデュースしているバストアップサプリ「マシュマ…
  3. リビドーロゼを30歳のわたしが実際に試してみた!口コミと効果
    LCラブコスメから販売されているベッド専用香水の「リビドーロゼ」 公式サイトをみてみると“彼の…
  4. こめかみにニキビができる6つの原因と治す7つの方法
    こめかみの部分にだけ繰り返すニキビ・・・ なんでこめかみのところにだけニキビができるの?と悩ん…
  5. ファイナリフト(FINALIFT)を実際に7日間試してみた!口コミと効果
    シミ、乾燥、毛穴、くすみなど、“大人の女性”の肌の悩みにおすすめのオールインワンゲル「ファイナリフト…
  6. 今回は前回に引き続きアンケート企画の報告をしたいと思います! 前回は20代の女性に聞いた黒ずみ…
  7. スマッシュ(smAAAsh)でファスティングダイエットやってみた!口コミと効果
    ダイエットの中でも、大堂になってきたファスティングダイエット。 そんなファスティングダイエットの中…
  8. 葉酸が多く含まれている野菜と含有量一覧。推奨摂取量480μgを摂れる野菜はコレ!
    葉酸は、妊婦さんや妊娠を望んでいる女性には欠かせない栄養素として産婦人科でも積極的に摂取するように言…
  9. 生理前といえば、片頭痛だったり腹痛、食欲がすごい、眠い、イライラ、モヤモヤなどといった症状があります…
  10. 5つのタイプ別!市販の便秘薬のおすすめランキングbest3
    辛い便秘のときに便秘薬の存在はとても頼りになります。 しかし、市販の便秘薬は種類が多すぎて、い…

Category

Follow the Facebook

○○な話

  1. 赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ?世界中の母親が賞賛した理由とは…?
    「大学教授」といえば、どんな人をイメージしますか? 厳しいイメージ 怖いイメージ 口う…
  2. 吹石一恵の素顔に脱帽。あの福山雅治を射止めた吹石一恵の素顔とは?【結婚秘話】
    福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚報道で沸いた9月28日。 「なぜ吹石一恵さんなの??」 とい…
  3. 素敵すぎる!妻がミッション:インポッシブル風に報告。夫へのメッセージにほっこり♡
    いつも帰宅が遅い旦那さんがいる家庭では、夫婦の会話がついついおろそかになってしまう…。 そんな…
ページ上部へ戻る