Yabaiiiiii

女子必見!忘年会で太ってしまう女子と太らない女子の違い。3つの行動パターンがカギ!

女子必見!忘年会で太ってしまう女子と太らない女子の違い。3つの行動パターンがカギ!

12月といえばクリスマス!
…といいたいところですが、子どもの頃はクリスマスですが、社会人になると12月といえば忘年会や女子会パーティーではないでしょうか。

忘年会シーズンで胃腸薬が手放せない女性も多いはずです。

そして忘年会シーズンでやりがちなのが「忘年会太り」です。
気が付けば年末に3キロ太ってた…なんていう経験もあるのでは?

忘年会シーズンだし、飲み会が続いてるからしょうがない・・と思っている女性に朗報です。

今回は、忘年会シーズンに太ってしまう人がやっている3つの行動パターンと、絶対に太らない忘年会シーズンの過ごし方を紹介します。

 
 

違いはコレ!忘年会シーズンで太ってしまう人と太らない人

違いはコレ!忘年会シーズンで太ってしまう人と太らない人

12月に入り、忘年会が続いている方は絶対にチェックしてみてください。

忘年会シーズンの食事。
これが太ってしまう人と太らない人の大きな違いでした。

太ってしまう女子の忘年会
日時
12月20日 19時~22時

食べたもの

  • から揚げ 3個
  • ポテト 少し
  • シーザーサラダ お皿に1杯分
  • 鍋 2杯分
  • ごはん(おじや) 茶碗1杯分

飲んだお酒

  • ビール 中ジョッキ2杯
  • レモンサワー 3杯
  • 日本酒 1杯

こんな食事をしている人は、決まって忘年会シーズンに太ってしまう人です。

忘年会シーズンですし仕方ない。。。

 

ちょっと待って!全然太らない女子もいませんか?

忘年会シーズンだし、一緒に飲み会に参加してるのに全然太らない女子はいませんか?

同じように忘年会を過ごしているのに、太ってしまう人太らない人の違い。

そこで、年末に太ってしまう女子がとっている3つの行動パターンを紹介します。

 
 

年末に太ってしまう女子がとっている3つの行動パターン

 

1.大人数のだらだら飲み食いが多い

pattern1.大人数のだらだら飲み食いが多い

忘年会シーズンは大人数のことが多いですよね。
そういった時は、コース料理のことが多いです。

そういったコース料理は、サラダやお刺身からスタートして、焼き物、から揚げ・ポテトなどの揚げ物、鍋、最後の〆にうどんや雑炊。
ちょっと思い出してみると、こういったメニューじゃなかったですか?

このメニューだと、だいたい1,000Kcal以上のカロリーを摂取する計算になってしまいます。

1日の摂取カロリーの目安は、男性は1,700kcal女性は1,500kcalです。

忘年会シーズンは夜の食事だけで高カロリーになってしまいます。
また、塩分の多い食事になりがちです。

これが太りやすい人が陥りやすい第一の落とし穴でした。

 

①あなたが幹事なら単品注文できるお店選びを!

もしあなたが幹事を任されている場合は、コース料理のお店ではなく、単品注文にも対応してくれるお店を選ぶことをオススメします。

単品注文だとコスト的に高くなってしまい、男性陣からの反感を食らうかもしれませんが、太ってしまうよりはいいはずです。
とくに女性社員には喜ばれることは間違いなし!

 

②コース料理のお店に行く時は「残す」を心がけて!

幹事ではないときや、どうしても付き合いでコース料理のお店に行くときは、出てきたものにすべて手をつけるのではなく、「残す」を心がけるのが大切!

「残したら悪いし…」と思うのであれば、最初に宣言しておくのも大切ですよ。
「お昼食べ過ぎてお腹すいてなくて」「○○が苦手で・・」などと最初から宣言しておくと、やりやすいのでは?
大皿料理を取り分けられる前に断っておくといいですよ。

 

③〆のラーメンは絶対NG!

飲んだ後のラーメンなんて絶対にNG!

ラーメンはGI値が高くて、塩分が多いです。
太るだけでなくて、老化を早めてしまう食べ物でもあるんですよ。

どうしても忘年会中に我慢しすぎて、お腹がすいてしまい食べたいときにはお蕎麦を選びましょう。
お蕎麦はGI値が低く、太りにくい食べ物です。

家に帰ってお蕎麦を食べるのがおすすめ!
また、雑穀ご飯や玄米ご飯もGI値が低いので、そういったものを選ぶようにしましょう。

そして、塩分の多いスープは全部飲まないこと。
「残すこと」が重要です。

 
 

2.アルコールの選び方を間違ってる

pattern2.アルコールの選び方を間違ってる

アルコールは体内で、ほとんどが肝臓で分解されます。

アルコールを飲みながら食事をすると、どうしても肝臓がアルコールの分解を優先します。
ですので、肝臓で分解されるはずの糖質は体内に停滞していまい、脂肪に代わってしまうのです。

ということは、お酒を飲んでいるときは糖質をセーブすることが年末太りを防ぐポイントなのです。
お酒を飲みながら糖質もたくさん摂取している人が太ってしまうんですね。

そこでお酒に含まれている糖質の量を知ることが大切です。
お酒のカロリーと、どのくらい糖質が含まれているのかを表にしてみました。

お酒の種類 1杯分量 カロリー 炭水化物
ビール 中ジョッキ 500ml 200kcal 15.5g
グラスワイン(白) 100ml 73kcal 2.0g
グラスワイン(赤) 100ml 73kcal 1.5g
焼酎 水割り 30ml 44kcal 0.0g
清酒(純米酒)1合 180ml 185kcal 6.5g
ウイスキー 水割り 30ml 71kcal 0.0g

 

①糖質のビールは1杯まで!日本酒やチューハイも避ける!

「とりあえずビールで!」のビールは最初の1杯だけ。

また、女子は日本酒好きが多いです。
日本酒も糖質が多いお酒になるんですよ。
なので、日本酒は忘年会シーズンは避ける方が無難。

そして、酎ハイもNG!
甘いリキュールを使っている酎ハイには糖質もたっぷり。
甘くて美味しいお酒は我慢すること!

 

②生絞り酎ハイやハイボールがおすすめ!

酎ハイのなかでも、生のフルーツを絞って飲むことができる生絞り酎ハイならおすすめです。

糖質が入っていない焼酎ベースなので、フルーツの糖質であれば、問題ないでしょう。
生絞り酎ハイがあるお店を選ぶのがポイントですね♡

また、糖質が入っていないウイスキーを炭酸で割ったハイボールもおすすめ。
最近ではハイボールも居酒屋でよく飲んでいる人も多いです

ハイボールは太らない女子に人気のお酒だったんですよ。

 

③糖質は肝臓や胃の負担を軽減する役割も

糖質はNGとは言いましたが、悪者と一概に決めつけてはいけないのです。

糖質には、肝臓や胃のアルコールの負担を軽減する効果もあるのです。
ですので、糖質の摂らなすぎもNGなんです。

お酒を飲むときには、アルコール度数の低いもの、糖質の少ないものを選ぶようにしましょう。

糖質は食事から摂取できているので、お酒からはできるだけ摂取しないようにするのが忘年会シーズンに太らないポイントです。

美容のためにも片手にはチェイサーを!

そして、水やお湯で割って飲むのも大切です。
アルコールは体内の水分を奪ってしまうので、体の水分量が減少してしまいます。

すると、むくみやお肌カサカサになる原因にも。
美容のためにもお酒のおともにチェイサーを用意しておくのを忘れないように!

 
 

3.朝ごはん、昼食を抜いている・偏食をしている

pattern3.朝ごはん、昼食を抜いている・偏食をしている

これは年末の忘年会シーズンに限った話ではなく、ダイエットをしている女性に言えることです。

太りたくないからといって、忘年会以外の朝ごはんや昼食などを減らしたり抜ていたりしませんか?
また、太らないからといって、同じものを飲んだり食べていたりしませんか?

これが逆に太りやすくしているかも?!

 

①低カロリーの食事を続けると、逆に太りやすくなる

朝ごはんを抜いて、昼食を抜いて、忘年会だけ飲み食いする。
このように、極端な食事や低カロリーな食事を続けていると、体が飢餓状態になってしまいます。

飢餓状態になると代謝が下がり、栄養をどんどん吸収しようとします。
ということは、消費カロリーは低いのに、摂取したものは全部吸収するという状態になります。

この飢餓状態の時に、少し多めに食べてしまうと、すべて吸収してこれが太りやすくなってしまう原因につながるのです。

 

②旬のものを旬のときに食べるようにする

また、忘年会太りを予防するためには、毎日同じものを食べないのもポイントです。

そのためにも旬のものを、旬の時期に食べるのがおすすめです。
旬のものはその時期に合わせて体調管理をしてくれます。

冬が旬の食べ物には体を温める効果があります。
かぼちゃなどですね。

そして夏が旬の食べ物には体を冷やす効果があります。
ナスやトマトなどですね。

旬のものを旬の時期に食べるのも太らないようにする大切なポイントです。

 

合わせて読みたい



 
 

さいごに

12月といえば、やっぱり楽しい忘年会やクリスマス。
この楽しい時期を嫌な思い出にしないためにも、適量のお酒と食事を心がけてみてくださいね。

そして、忘年会シーズンを体重の変動ゼロ(もしくは1kg増まで)で過ごせるようにしましょう。

忘年会シーズンが終わったら、次はお正月太りにも要注意です。

24時間・年中無休ダイエット。
これは女性の永遠の悩みですね・・♡

24時間・年中無休ダイエット。これは女性の永遠の悩みですね・・♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

Yabaiiiiii編集部

Yabaiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題の・・・あんな事やこんな事を毎日更新中~♡

Pick up!!

  1. アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    優れたアンチエイジング効果をもつ成分として一躍話題になった成分「アスタキサンチン」 スキンケア用品…
  2. ダイエットサプリの正しい選び方は?5種類の効果と副作用、おすすめ商品まとめ

    1週間で5キロ痩せたい! すぐに10キロ痩せたい! そんな人が良く飲んでるのがダイエットサプ…
  3. チアシードの効果効能がヤバい!ダイエット・便秘に効果的!簡単レシピ5選

    チアシードの効果効能がヤバい!ダイエット・便秘に効果的!簡単レシピ5選

    チアシードをざっくり解説 チアシードはダイエットに効果的! チア…
  4. 家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    脱毛といえば、「脱毛エステサロン」「医療脱毛」などが主流です。 しかし、そういったところは「恥ずか…
  5. 万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    最近CMなどでよく目にする「万田酵素プラス温」 植物発酵食品で、生姜などの54種類もの植物性原…

おすすめ記事

  1. すぐ出したいっ!ときに飲んで!即効性がある便秘薬おすすめ6選!
    女性の約8割が悩んでいる便秘は、悪化すると食欲不振や吐き気、めまいなどを引き起こしてしまいます。 …
  2. 女って大変・・・思春期にニキビができてしまう5つの原因と7つの治す方法
    毎日の学校生活は楽しくてたまらないのに、思春期ニキビのせいでテンションがあがらない・・・ なんてこ…
  3. 夏必見!ベタベタな足汗を押さえる9つの方法教えます!!
    よそのおうちへ上がる時やお店のお座敷など、靴を脱ごうとして、あっ…と気づく足の匂い。 足汗をか…
  4. 効かない?!メディパラソルを実際に1ヵ月間試してみた!口コミと効果
    飲む日焼け止めが最近流行ってますが、その中でも人気なのが「メディパラソル(Medi Parasol)…
  5. イビサクリームを実際に試してみた!30歳のわたしの口コミと効果♡
    デリケートゾーンなどの黒ずみって、誰に相談していいのかわからないし、どうしたらいいのかわからないです…
  6. 痩せてキレイになれちゃうー!ごぼう茶の5つの効果効能がヤバい!
    ごぼうといえば、きんぴらやサラダ、煮物、天ぷらなどで食べる事が多いですよね。 でも、「お茶」として…
  7. 生酵素の5つの効果がヤバい!ダイエットにおすすめ生酵素サプリはどれ?
    ダイエットや美容のキーワードである「生酵素」 酵素ダイエットや酵素洗顔など、女性にとって酵素は切り…
  8. ラピエルは効果ないの?!ゆんころ美容液を試してみた口コミと効果。最安値はどこ??
    ゆんころちゃんがプロディ―スしている保湿クリーム。 それがラピエルです。 ラピエルは、カリス…
  9. やり方間違ってない?ニキビの洗顔方法13のポイント
    初期段階の洗顔1つで治すこともできますし、逆に適当な洗顔を繰り返していればニキビを悪化させてしまう可…
  10. 30歳のわたしがボンボワールを実際に試してみた!口コミと効果
    くみっきー(舟山久美子)さんも愛用しているというお茶「ボンボワール」。 こちらのYouTube…

Category

○○な話

  1. 赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授。なぜ?世界中の母親が賞賛した理由とは…?
    「大学教授」といえば、どんな人をイメージしますか? 厳しいイメージ 怖いイメージ 口う…
  2. 素敵すぎる!妻がミッション:インポッシブル風に報告。夫へのメッセージにほっこり♡
    いつも帰宅が遅い旦那さんがいる家庭では、夫婦の会話がついついおろそかになってしまう…。 そんな…
  3. 吹石一恵の素顔に脱帽。あの福山雅治を射止めた吹石一恵の素顔とは?【結婚秘話】
    福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚報道で沸いた9月28日。 「なぜ吹石一恵さんなの??」 とい…
ページ上部へ戻る