Yabaiiiiii

女子必見!忘年会で太ってしまう女子と太らない女子の違い。3つの行動パターンがカギ!

女子必見!忘年会で太ってしまう女子と太らない女子の違い。3つの行動パターンがカギ!

12月といえばクリスマス!
…といいたいところですが、子どもの頃はクリスマスですが、社会人になると12月といえば忘年会や女子会パーティーではないでしょうか。

忘年会シーズンで胃腸薬が手放せない女性も多いはずです。

そして忘年会シーズンでやりがちなのが「忘年会太り」です。
気が付けば年末に3キロ太ってた…なんていう経験もあるのでは?

忘年会シーズンだし、飲み会が続いてるからしょうがない・・と思っている女性に朗報です。

今回は、忘年会シーズンに太ってしまう人がやっている3つの行動パターンと、絶対に太らない忘年会シーズンの過ごし方を紹介します。

 
 

違いはコレ!忘年会シーズンで太ってしまう人と太らない人

違いはコレ!忘年会シーズンで太ってしまう人と太らない人

12月に入り、忘年会が続いている方は絶対にチェックしてみてください。

忘年会シーズンの食事。
これが太ってしまう人と太らない人の大きな違いでした。

太ってしまう女子の忘年会
日時
12月20日 19時~22時

食べたもの

  • から揚げ 3個
  • ポテト 少し
  • シーザーサラダ お皿に1杯分
  • 鍋 2杯分
  • ごはん(おじや) 茶碗1杯分

飲んだお酒

  • ビール 中ジョッキ2杯
  • レモンサワー 3杯
  • 日本酒 1杯

こんな食事をしている人は、決まって忘年会シーズンに太ってしまう人です。

忘年会シーズンですし仕方ない。。。

 

ちょっと待って!全然太らない女子もいませんか?

忘年会シーズンだし、一緒に飲み会に参加してるのに全然太らない女子はいませんか?

同じように忘年会を過ごしているのに、太ってしまう人太らない人の違い。

そこで、年末に太ってしまう女子がとっている3つの行動パターンを紹介します。

 
 

年末に太ってしまう女子がとっている3つの行動パターン

 

1.大人数のだらだら飲み食いが多い

pattern1.大人数のだらだら飲み食いが多い

忘年会シーズンは大人数のことが多いですよね。
そういった時は、コース料理のことが多いです。

そういったコース料理は、サラダやお刺身からスタートして、焼き物、から揚げ・ポテトなどの揚げ物、鍋、最後の〆にうどんや雑炊。
ちょっと思い出してみると、こういったメニューじゃなかったですか?

このメニューだと、だいたい1,000Kcal以上のカロリーを摂取する計算になってしまいます。

1日の摂取カロリーの目安は、男性は1,700kcal女性は1,500kcalです。

忘年会シーズンは夜の食事だけで高カロリーになってしまいます。
また、塩分の多い食事になりがちです。

これが太りやすい人が陥りやすい第一の落とし穴でした。

 

①あなたが幹事なら単品注文できるお店選びを!

もしあなたが幹事を任されている場合は、コース料理のお店ではなく、単品注文にも対応してくれるお店を選ぶことをオススメします。

単品注文だとコスト的に高くなってしまい、男性陣からの反感を食らうかもしれませんが、太ってしまうよりはいいはずです。
とくに女性社員には喜ばれることは間違いなし!

 

②コース料理のお店に行く時は「残す」を心がけて!

幹事ではないときや、どうしても付き合いでコース料理のお店に行くときは、出てきたものにすべて手をつけるのではなく、「残す」を心がけるのが大切!

「残したら悪いし…」と思うのであれば、最初に宣言しておくのも大切ですよ。
「お昼食べ過ぎてお腹すいてなくて」「○○が苦手で・・」などと最初から宣言しておくと、やりやすいのでは?
大皿料理を取り分けられる前に断っておくといいですよ。

 

③〆のラーメンは絶対NG!

飲んだ後のラーメンなんて絶対にNG!

ラーメンはGI値が高くて、塩分が多いです。
太るだけでなくて、老化を早めてしまう食べ物でもあるんですよ。

どうしても忘年会中に我慢しすぎて、お腹がすいてしまい食べたいときにはお蕎麦を選びましょう。
お蕎麦はGI値が低く、太りにくい食べ物です。

家に帰ってお蕎麦を食べるのがおすすめ!
また、雑穀ご飯や玄米ご飯もGI値が低いので、そういったものを選ぶようにしましょう。

そして、塩分の多いスープは全部飲まないこと。
「残すこと」が重要です。

 
 

2.アルコールの選び方を間違ってる

pattern2.アルコールの選び方を間違ってる

アルコールは体内で、ほとんどが肝臓で分解されます。

アルコールを飲みながら食事をすると、どうしても肝臓がアルコールの分解を優先します。
ですので、肝臓で分解されるはずの糖質は体内に停滞していまい、脂肪に代わってしまうのです。

ということは、お酒を飲んでいるときは糖質をセーブすることが年末太りを防ぐポイントなのです。
お酒を飲みながら糖質もたくさん摂取している人が太ってしまうんですね。

そこでお酒に含まれている糖質の量を知ることが大切です。
お酒のカロリーと、どのくらい糖質が含まれているのかを表にしてみました。

お酒の種類 1杯分量 カロリー 炭水化物
ビール 中ジョッキ 500ml 200kcal 15.5g
グラスワイン(白) 100ml 73kcal 2.0g
グラスワイン(赤) 100ml 73kcal 1.5g
焼酎 水割り 30ml 44kcal 0.0g
清酒(純米酒)1合 180ml 185kcal 6.5g
ウイスキー 水割り 30ml 71kcal 0.0g

 

①糖質のビールは1杯まで!日本酒やチューハイも避ける!

「とりあえずビールで!」のビールは最初の1杯だけ。

また、女子は日本酒好きが多いです。
日本酒も糖質が多いお酒になるんですよ。
なので、日本酒は忘年会シーズンは避ける方が無難。

そして、酎ハイもNG!
甘いリキュールを使っている酎ハイには糖質もたっぷり。
甘くて美味しいお酒は我慢すること!

 

②生絞り酎ハイやハイボールがおすすめ!

酎ハイのなかでも、生のフルーツを絞って飲むことができる生絞り酎ハイならおすすめです。

糖質が入っていない焼酎ベースなので、フルーツの糖質であれば、問題ないでしょう。
生絞り酎ハイがあるお店を選ぶのがポイントですね♡

また、糖質が入っていないウイスキーを炭酸で割ったハイボールもおすすめ。
最近ではハイボールも居酒屋でよく飲んでいる人も多いです

ハイボールは太らない女子に人気のお酒だったんですよ。

 

③糖質は肝臓や胃の負担を軽減する役割も

糖質はNGとは言いましたが、悪者と一概に決めつけてはいけないのです。

糖質には、肝臓や胃のアルコールの負担を軽減する効果もあるのです。
ですので、糖質の摂らなすぎもNGなんです。

お酒を飲むときには、アルコール度数の低いもの、糖質の少ないものを選ぶようにしましょう。

糖質は食事から摂取できているので、お酒からはできるだけ摂取しないようにするのが忘年会シーズンに太らないポイントです。

美容のためにも片手にはチェイサーを!

そして、水やお湯で割って飲むのも大切です。
アルコールは体内の水分を奪ってしまうので、体の水分量が減少してしまいます。

すると、むくみやお肌カサカサになる原因にも。
美容のためにもお酒のおともにチェイサーを用意しておくのを忘れないように!

 
 

3.朝ごはん、昼食を抜いている・偏食をしている

pattern3.朝ごはん、昼食を抜いている・偏食をしている

これは年末の忘年会シーズンに限った話ではなく、ダイエットをしている女性に言えることです。

太りたくないからといって、忘年会以外の朝ごはんや昼食などを減らしたり抜ていたりしませんか?
また、太らないからといって、同じものを飲んだり食べていたりしませんか?

これが逆に太りやすくしているかも?!

 

①低カロリーの食事を続けると、逆に太りやすくなる

朝ごはんを抜いて、昼食を抜いて、忘年会だけ飲み食いする。
このように、極端な食事や低カロリーな食事を続けていると、体が飢餓状態になってしまいます。

飢餓状態になると代謝が下がり、栄養をどんどん吸収しようとします。
ということは、消費カロリーは低いのに、摂取したものは全部吸収するという状態になります。

この飢餓状態の時に、少し多めに食べてしまうと、すべて吸収してこれが太りやすくなってしまう原因につながるのです。

 

②旬のものを旬のときに食べるようにする

また、忘年会太りを予防するためには、毎日同じものを食べないのもポイントです。

そのためにも旬のものを、旬の時期に食べるのがおすすめです。
旬のものはその時期に合わせて体調管理をしてくれます。

冬が旬の食べ物には体を温める効果があります。
かぼちゃなどですね。

そして夏が旬の食べ物には体を冷やす効果があります。
ナスやトマトなどですね。

旬のものを旬の時期に食べるのも太らないようにする大切なポイントです。

 

合わせて読みたい



 
 

さいごに

12月といえば、やっぱり楽しい忘年会やクリスマス。
この楽しい時期を嫌な思い出にしないためにも、適量のお酒と食事を心がけてみてくださいね。

そして、忘年会シーズンを体重の変動ゼロ(もしくは1kg増まで)で過ごせるようにしましょう。

忘年会シーズンが終わったら、次はお正月太りにも要注意です。

24時間・年中無休ダイエット。
これは女性の永遠の悩みですね・・♡

24時間・年中無休ダイエット。これは女性の永遠の悩みですね・・♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

Yabaiiiiii編集部

Yabaiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題の・・・あんな事やこんな事を毎日更新中~♡

Pick up!!

  1. 巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

    巨乳になりたい♡と思ったら試してほしい胸を大きくする8つの方法

    胸を大きくする8つの方法をざっくり解説 生活習慣を見直す 自分に合ったブラジャーを選…
  2. 二の腕のブツブツの原因と治し方。皮膚科に行かなくても尿素クリームで治せる?

    二の腕のブツブツの原因と治し方。皮膚科に行かなくても尿素クリームで治せる?

    その原因がわかりません!二の腕ブツブツの正体とは?? 女性なら悩んでいる人も多いの…
  3. 副作用で下痢?モリモリスリムを実際に飲んでみた!口コミと効果。

    副作用で下痢?モリモリスリムを実際に飲んでみた!口コミと効果。

    つら~いつら~い便秘。 そんな便秘を解消できると話題のお茶の「モリモリスリム」。 便秘に効く…
  4. 万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    万田酵素プラス温を実際に無料で試してみた!口コミと効果

    最近CMなどでよく目にする「万田酵素プラス温」 植物発酵食品で、生姜などの54種類もの植物性原…
  5. 「マユライズ」で眉毛生える?実際に1ヵ月間使ってみた!口コミと効果。

    雑誌などで特集されるほど、話題になってる「マユライズ」。 高校時代などに抜きすぎてなくなった眉…

おすすめ記事

  1. これから夏本番の暑い季節になってくると、Yシャツの黄ばみや黒ずみが気になりますよね。 そして、何度…
  2. 便秘かな?と思ったら、防風通聖散を試す前に知っておきたい4つのコト
    肥満解消やダイエットに役立つと話題の防風通聖散は便秘解消にもおすすめの漢方薬です。 漢方薬なら下剤…
  3. 米国からの刺客!ロべクチン(ROVECTIN)。最強の保湿クリームの効果・効能がヤバい!
    あの元KARAの「ニコル」も使ってる♪♪ 日本で唯一、ロべクチンの正規品を購入できる通販はこちら。…
  4. 痩せない?!コンブチャクレンズを1ヵ月間試してみた!口コミと効果
    最近、海外セレブや山田優、長谷川潤なども愛用していると話題のコンブチャクレンズ。 コンブチャク…
  5. THE Summer Girl☆今オフショル女子がアツい!オフショルダーの3つの魅力
    いよいよ今年も暑い夏がやってきます。 今年の夏は何をしますか?? ビーチで泳いだり、バーベキ…
  6. 話題の健康ドリンク‼ゴボウ茶の副作用と気を付けること
    食物繊維やサポニンなど身体に良いとされている栄養素がたっぷりと含まれているごぼう茶。 飲むだけ…
  7. 【朗報】痩せたいけど食べてしまう方。満腹感を得る15の方法をご紹介いたします。
    痩せたいけどついつい食べてしまってダイエットに失敗してしまう・・・と悩んでる人は多いのでは? …
  8. シボヘールを実際に試してみた!口コミと効果。体脂肪は減るのか?
    ハーブ健康本舗さんから発売されている脂肪を減らすサプリ「シボヘール」 お腹の脂肪を減らす機能性…
  9. 代謝がいい人と汗かきは別である7つの理由
    汗っかきだから代謝がいいと思っている人は少なくないはず。 サウナや半身などでたくさん汗を出したら、…
  10. 黒ずみ乳首よ、さようなら~!かわいいピンク乳首になる方法をおしえちゃいます♪
    乳首の色ってデリケートな問題で、乳首の色に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 乳首の色っ…

Category

Follow the Facebook

○○な話

  1. 吹石一恵の素顔に脱帽。あの福山雅治を射止めた吹石一恵の素顔とは?【結婚秘話】
    福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚報道で沸いた9月28日。 「なぜ吹石一恵さんなの??」 とい…
  2. 花嫁、父とラストダンス…のはずが!?父親ならではのサプライズに心温まる。
    アメリカの結婚式では慣習となっている親子のラストダンス アメリカの…
  3. 素敵すぎる!妻がミッション:インポッシブル風に報告。夫へのメッセージにほっこり♡
    いつも帰宅が遅い旦那さんがいる家庭では、夫婦の会話がついついおろそかになってしまう…。 そんな…
ページ上部へ戻る