Yabaiiiiii

痩せたいけど痩せれない・・・なら見直してみて!18の痩せる生活習慣

痩せたいけど痩せれない・・・なら見直してみて!18の痩せる生活習慣

「痩せたいのに痩せられない」という方はもしかしたら生活習慣にその原因が隠れているかも?!
実は毎日の生活は知らない間に習慣づいていることが多く、ちょっとした痩せるコツを取り入れることでみるみる痩せやすい環境を作り出すことができるんです♡

そこで今回は痩せたいけど痩せれないなら、見直してほしい18の痩せる生活習慣について紹介していきたいと思います。

誰でも簡単にチャレンジできる方法ばかりなので、毎日の習慣にすることで無理なくダイエット成功を目指しましょう♡

 

 

痩せたいけど痩せれない人におすすめ!痩せる18の生活習慣

痩せる習慣① お水をたくさん飲む

痩せる習慣① お水をたくさん飲む

年末に入り空気も乾燥しやすくなっているので、いつも以上にたくさんのお水を飲み、身体が潤うよう心がけましょう。

ダイエット中の方はむくみが気になってお水を控えている方も多いかもしれませんが、お水の摂取量が少ないとかえって身体に水分を溜め込んでむくみやすくなってしまうので積極的にお水を飲むようにしましょう。

また、お水を飲むことで空腹感を抑えることもできるのでダイエット中の方にとっては一石二鳥♡
ちょっと小腹がすいたというときにも、お菓子に手を伸ばすのではなくまずはお水を飲んでみてください。

お水を飲むことで気が紛れて間食の量も減らすことができるでしょう。

 

痩せる習慣② 朝は白湯を飲む

痩せる習慣② 朝は白湯を飲む

健康や美容となにかと身体に良いと言われている白湯。
白湯は身体を温めて血液の巡りを良くしてくれるので老廃物を排泄し、便秘解消にも役立つのだとか。

さらに、代謝をアップさせてくれる効果もあるのでダイエット効果まで期待できるのです。
起床時には胃がデリケートになっているので、胃の働きを少しずつ活発にさせるために10分くらい時間をかけてゆっくりと白湯を飲むのが◎

 

痩せる習慣③ ジュースの代わりにレモン水を飲む

痩せる習慣③ ジュースの代わりにレモン水を飲む

レモン水はコップ1杯のお水にカットしたレモンを入れるだけ。
レモンには腸を掃除する不溶性食物繊維のセルロースが含まれているので調整作用もあり、ペクチンという繊維によって満腹感をキープする効果まで期待できると言われています。

さらにレモンの酸味が食欲をセーブしてくれるので、つい食べ過ぎてしまうという方はレモン水を飲むようにしましょう。
もちろん普段飲んでいるジュースをレモン水に変えるだけでも大幅にカロリーをカットすることができます。

 

痩せる習慣④ 毎日同じタイミングでトイレに行く

痩せる習慣④ 毎日同じタイミングでトイレに行く

目覚めた直後は腸の蠕動運動が活発になりやすい時間帯なので、起きてから30~1時間を目安に毎日同じタイミングでトイレに行くようにしましょう。
たとえ便意がなくても、毎日同じタイミングでトイレに座ることがポイントなのです。

こうすることで不思議とトイレに行くタイミングが身体にも習慣づいて排便しやすくなるのです。
特に便秘になりやすいという方はトイレの回数が少ない方も多いので、トイレに行く回数を増やすことで積極的に老廃物を排泄していきましょう。

また、朝起きてすぐに白湯を飲むと便意を感じやすくなるのでおすすめ◎
夜ご飯を早めに食べるのもポイントです。

 

痩せる習慣⑤ 午前中に身体を動かす

痩せる習慣⑤ 午前中に身体を動かす

起きてから身体を動かしておけば高代謝の状態が1日中続き、脂肪燃焼率の高い1日を過ごすことができます。
身体を動かすと言っても激しい運動をする必要はないので、ラジオ体操やストレッチなど気分転換にもなるような運動がおすすめです。

朝から身体を動かしておけば、目覚めをスッキリとして気持ちの良い1日を過ごすことができますよ♡

 

痩せる習慣⑥ 1日1回体重を測る

痩せる習慣⑥ 1日1回体重を測る

痩せたいと思う体重の変化が気になって1日に何度も体重測定をするという方も多いかと思います。
しかし、体重の細かな変動はメンタル面にも影響を及ぼしてしまうので、毎日1度だけ決まったタイミングで測ることがおすすめです。

朝起きてトイレを済ませて何も食べていない状態で測ると、1日のまっさらな状態の体重を知ることができるので、このタイミングがベストになるでしょう。

逆に夜だと、むくみや食べたものの影響で誤差が生じる可能性が高いので、朝起きてから測ったほうが体重の変化がわかりやすくなります。

 

痩せる習慣⑧ 朝ごはんはしっかり食べる

痩せる習慣⑧ 朝ごはんはしっかり食べる

朝食を抜いてしまうと頭も働かず、午後になってから急激にお腹がすいてドカ食いをする原因にもなりかねません。
朝食を食べておけば熱を作って体温を上げることができるので冷え対策にもなりますし、腸の働きを活発にさせてあげることもできます。

身体の冷えや腸の不調はダイエットにとってマイナスになってしまうので、必ず朝食は食べるようにしましょう。
朝食のメニューは野菜+炭水化物+たんぱく質を意識するのが◎

 

痩せる習慣⑧ 一駅ぶん歩く

痩せる習慣⑧ 一駅ぶん歩く

会社や学校に行くまでに電車やバスを使っている方は1駅手前の駅で降りて歩きましょう。
この程度の距離なんて…と思うかもしれませんが、毎日の習慣にしたらかなりの運動量になります。

また、出社・登校した後でもトイレは違うフロアのトイレを使ったり、休み時間に軽いストレッチをするなど定期的に身体を動かしておけば血行を促進して代謝アップにつながります。

 

痩せる習慣⑨ 階段を使う

痩せる習慣⑨ 階段を使う

エレベーターやエスカレーターがある場合でも極力階段を使うようにします。
ダイエットは一気に痩せることは不可能なので、このような小さな習慣がとっても重要なポイントになるのです。

最初は辛いかもしれませんが、習慣になってしまえば案外階段も悪くないなと思えるようになりますよ♪

 

痩せる習慣⑩ 夕食は早めに食べる

痩せる習慣⑩ 夕食は早めに食べる

遅い時間に夕飯を食べる習慣がついている方は、なるべく早めの時間帯に夕飯をすませるようにしましょう。
目安としては寝る3時間前に食べ終わっているのが◎
遅くなればなるほど代謝が落ちて、夕食で食べたものはそのまま脂肪として蓄積されてしまいます。

また、夕食に高カロリーなメニューをチョイスしてしまえばもちろん太る原因になってしまうので、3食の中でも1番ヘルシーなメニューを心がけるようにしましょう。

 

痩せる習慣⑪ 食事は野菜から食べる

痩せる習慣⑪ 食事は野菜から食べる

食事制限が苦手だという方は食べる順番を変えるのも1つの方法です。
1番はじめに野菜を食べることで食物繊維が摂取できるようになるので、炭水化物や糖の吸収が穏やかになり痩せやすくなります。

また、野菜は適度な満腹感を得られるので、その気はなくても自然と食事量を減らすこともできるでしょう。

 

痩せる習慣⑫ 静かな環境でご飯を食べる

痩せる習慣⑫ 静かな環境でご飯を食べる

騒がしい環境でご飯を食べていると脳が興奮状態になり、満腹感を感じにくくなってしまいます。

自宅で食事をするときはテレビを消してスローテンポな音楽をかけるのがおすすめ♡
ゆっくりと流れる時間の中で食べていると気持ちも落ち着き、少量でも満足することができるでしょう。

 

痩せる習慣⑬ 腹八分目の感覚に慣れる

痩せる習慣⑬ 腹八分目の感覚に慣れる

肥満体型の方はとにかくたくさん食べて胃が詰まったような感覚にならないと脳の満腹中枢が満足しない“胃拡張”の方が多いです。

正しい満腹感を取り戻すには、いつもより2割程度食事の量を減らして腹八分目に慣れるようにしましょう。
腹八分目の感覚に慣れれば、いつもより少ない食事の量でも満足感が得られるので痩せやすい状態になります。

 

痩せる習慣⑭ 湯船にゆっくりつかる

痩せる習慣⑭ 湯船にゆっくりつかる

バスタイムはシャワーだけでなく、湯船にゆっくりとつかって1日の疲れを取り除いていきましょう。
湯船につかることで汗をかき代謝がアップして痩せやすくなりますし、身体が芯から温まることで冷えを改善して快適な眠りにつくことができるようになります。

良質な睡眠をとることは体内時計を整えるという意味でも重要なポイントになるので、時間があるときは半身浴をして良質な睡眠に備えるのも良いでしょう。

 

痩せる習慣⑮ お腹をへこませる

痩せる習慣⑮ お腹をへこませる

思い出したときにお腹をへこませるだけでOK。
こうすることで普段使わない部分の筋肉が動き、徐々にお腹がへこんでいきます。

1日何回とか1回につき何秒というルールはないので、好きなタイミングでお腹をへこませていきましょう。

 

痩せる習慣⑯ ストレスを感じたらとにかく動く

痩せる習慣⑯ ストレスを感じたらとにかく動く

ストレスを感じて切羽詰まると無意識に食べ物を口に運んでしまうもの。
しかし、これが習慣付いてしまえばなかなか痩せることはできなくなってしまうので、強いストレスを感じたらとにかく動いてみてください。

身体を動かすことで自然と食欲が消え、外に出て新鮮な空気を吸うことで気分転換にもなります。
もちろん身体を動かせば脂肪も燃焼されるので、ストレスを発散しながらダイエット効果まで期待できちゃいます♡

 

痩せる習慣⑰ 姿勢を正す

痩せる習慣⑰ 姿勢を正す

姿勢が正しい人は痩せている人が多いです。
これにはきちんとした理由があり、背筋をピンと伸ばしているだけでお腹周りが引き締まり下腹部痩せが期待できます。

さらに姿勢を正すことを意識しているだけで基礎代謝が上がると言われていて、骨盤が引き締まることで痩せやすい環境を作り出すことができるのです。
背筋が伸びているとなんだか気分も良くなるので、少しずつ意識して姿勢を正していきましょう。

 

痩せる習慣⑱ 良質な睡眠をとる

痩せる習慣⑱ 良質な睡眠をとる

「睡眠ダイエット」というダイエット法があるように、睡眠の質によって痩せホルモンと呼ばれているコチゾールの分泌量が変わってしまいます。
睡眠の質が悪ければ痩せホルモンは分泌されなくなってしまいますし、逆に脂肪を溜め込むホルモンや食欲が旺盛になるホルモンが分泌されやすくなってしまうのだとか。

痩せるために必要な理想の睡眠時間は6~7時間と言われていて、眠りについてから3時間深く眠ることができれば痩せホルモンの分泌が活発になると言われています。

眠る前にスマートフォンやテレビの画面を見ていると睡眠の妨げになってしまうので、寝る1時間前には部屋の電気を消して良質な睡眠をとる用意をしていきましょう。

 

 

おわりに

いかがでしたか?
今回紹介した方法はどれもとっても簡単なものばかりで、今すぐ実践できる習慣ばかりです。

1つ1つは簡単な方法でも毎日の習慣にしていけば必ず痩せることはできます。
さらに今回紹介した方法は、1度習慣づいてしまえばリバウンドの心配もないので、ダイエットに失敗しやすいという方にもおすすめ♡

とにかく痩せたいという方は、まずは毎日の生活習慣を見直して痩せる生活習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?♡

とにかく痩せたいという方は、まずは毎日の生活習慣を見直して痩せる生活習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

Yabaiiiiii編集部

Yabaiiiiii編集部

投稿者プロフィール

今話題の・・・あんな事やこんな事を毎日更新中~♡

Pick up!!

  1. コンブチャ(紅茶キノコ)の女性に嬉しい5つの効果♡ダイエット効果も♪

    コンブチャ(紅茶キノコ)の女性に嬉しい5つの効果♡ダイエット効果も♪

    ハリウッドセレブが愛飲していることで話題になり、じわじわと人気を集めているコンブチャ。 近年では日…
  2. ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを試してみた!わたしの口コミ

    ビューティフルスキン ミネラルファンデーションを試してみた!わたしの口コミ

    皮膚科医が考案し全国の医療機関で支持される「ビューティフルスキン ミネラルファンデーション」 …
  3. 家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    家庭用脱毛器「ケノン」で全身の脱毛をやってみた!口コミと効果

    脱毛といえば、「脱毛エステサロン」「医療脱毛」などが主流です。 しかし、そういったところは「恥ずか…
  4. アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    アスタキサンチンって何?9つの効果効能と副作用、おすすめサプリ比較

    優れたアンチエイジング効果をもつ成分として一躍話題になった成分「アスタキサンチン」 スキンケア用品…
  5. まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    まつげ美容液で効果があるオススメは?女子が選ぶ口コミランキング

    「まつげ美容液ってたくさんあるけど、一番効果があるのはどれ?」 「まつ毛美容液の商品が多すぎてどれ…

おすすめ記事

  1. 生酵素はダイエットに効果的!生酵素で痩せる4つの理由とは?
    美容や健康を意識して酵素を取り入れている方が、今注目しているのが「生酵素」。 カラダの酵素を補…
  2. 伊藤園「緑茶習慣」を実際に30日間試してみた!口コミと効果
    伊藤園から発売されている「緑茶習慣」 食後の血糖値の上昇を抑えるトクホのお茶です。 トクホ(…
  3. 血糖値が高めなら毎日食べたい!血糖値を下げる15の食べ物
    血糖値を下げる1番の近道は、毎日の食事内容を見直すこと。 血糖値は食事の影響を受けやすいものだから…
  4. 痩せたいけど痩せれない・・・なら見直してみて!18の痩せる生活習慣
    「痩せたいのに痩せられない」という方はもしかしたら生活習慣にその原因が隠れているかも?! 実は毎日…
  5. 寝ながらメディキュットの効果はない?!脚痩せ&むくみにホントに効くの・・?口コミ
    女性の「足」の悩みである、足のむくみと足痩せ。 足のむくみ解消として「寝ながらメディキュット」…
  6. 敏感肌の人でも使えちゃう♪ニキビに効く化粧水の選び方 6つのポイント
    「ニキビに効く化粧水が欲しいけど、新しい化粧水は肌荒れしそうで不安」 「ニキビに効く化粧水は刺…
  7. 何が違うの?ヘアビューザーと普通のドライヤーの3の違いと6の効果
    今、女性を中心として話題になっている「ヘアビューザー」 これまでのドライヤーとは一味違うということ…
  8. マナラでぷるぷる♪マナラホットクレンジングジェルの口コミと効果レビュー
    テレビ通販やブログの口コミで話題のマナラホットクレンジングジェル♪ こんな感じでテレビ通販よくやっ…
  9. 生理前といえば、片頭痛だったり腹痛、食欲がすごい、眠い、イライラ、モヤモヤなどといった症状があります…
  10. 痩せたいけど食べたい・・・なら試してみて♡おすすめダイエットサプリ11選
    痩せたいけど、やっぱり食べたい! そんなわがままな願いをかなえてくれるのがダイエットサプリ♡ …

Category

○○な話

  1. 素敵すぎる!妻がミッション:インポッシブル風に報告。夫へのメッセージにほっこり♡
    いつも帰宅が遅い旦那さんがいる家庭では、夫婦の会話がついついおろそかになってしまう…。 そんな…
  2. 北斗晶が乳がんを告白したとき、永遠のライバル達からの言葉がジーンと心に響く。
    9月23日、タレントの北斗晶(48)がブログを更新しました。 そのなかで自分が乳がんであることを発…
  3. 花嫁、父とラストダンス…のはずが!?父親ならではのサプライズに心温まる。
    アメリカの結婚式では慣習となっている親子のラストダンス アメリカの…
ページ上部へ戻る